トライズは本当に成果を出せるのか?1年間で英会話とVersantがどれくらい伸びるのか徹底調査してみた↓

Pocket

「トライズが気になるけど、本当に成果は出るのか?」
「実際に受講している人はどんな成果を出しているのか?」
「忙しい社会人でも成果を出すことは可能なのか?」

あなたは、トライズに関してこのような疑問を抱えていませんか?

当記事では、

  • 1年間の受講でどれくらいの成果が出るのか?
  • トライズで成果を出す人の共通点
  • トライズは社会人でも成果を出せるのか?

というテーマでお伝えしていきますので、是非参考にしてみてください。

目次

トライズ受講生の成果は?

トライズに1年間通うとどれくらいの成果が出るのでしょうか?

実際にトライズを受講した方のVersantの伸び率を分析し「1年でどれくらい点数が伸びたのか?」をまとめました。

 

■Versantとは?

ビジネスで使える英語力を測る試験のこと。リスニング力とスピーキング力の2つの力が試される。

 

■テストの内容を一部紹介すると…↓

  • 英語の音声を聞き取り、30秒で要約する
  • 与えられた質問に対し、英語で自由に回答する
  • 指示された文章を音読し、発音や流暢さをチェックする

とこのような感じで、英語の総合力が見られます。TOEICでハイスコアを取れている人でも、Versantでは全然点数を取れないという方も多く、より実践的な英語力が求められる試験です。

 

■Versantのスコア目安は?

日本人で、Versantを受講した平均スコアは38点
海外赴任に行きたいのであれば、最低でも47点は必要と言われています。

さて、それでは早速トライズ受講者のVersantのスコアを見ていきましょう。

トライズの成果:Versant32⇒56【ネイティブの発言をほぼ理解できるように】

トライズに入会前は海外出張で全く英語が話せない状態でした。しかし、学習を始めて6~7ヶ月目くらいの海外出張では、ネイティブの言葉の半分以上を聞き取れるまでに成長。

9ヶ月目くらいで相手の発言をほとんど理解できるまでになり、ネイティブとの会話を楽しめるようになりました。Versantスコアは1年間で20点以上UPしました。

トライズの成果:Versant30⇒44【受講8ヶ月目で14点UP】

 

トライズの成果:Versant40⇒47【海外でプレゼンできた】

建設コンサルタントに勤務しています。海外でプレゼンするという目標を果たすことができ、上司から「英語がうまくなったね」と褒められました。

 

トライズの成果:Versant39⇒47【患者さんと英語で会話できるように】

医療業界で働いており、患者さんと英語で会話できるようになりたいと思ってトライズを受講。英語がスムーズに聞き取れるようになり、「聞き取れなかったらどうしよう」という不安が無くなりました。

 

トライズの成果:Versant40⇒58【英語の会議が理解できるように】

私が携わっているプロジェクトでは、英語会議を行うことが多く、英語に対して苦手意識を持っていました。トライズで1年間勉強した後は、会議の内容を理解できるようになり、自分の伝えたいことが自然と英語で出てくるようになりました。英語への苦手意識が無くなりました。

 

トライズの成果:Versant42⇒55【ミーティングで積極的に発言できるように】

「英語でプレゼンしたい」、「英語の社内ミーティングで発言したい」という目標がありました。火曜、木曜の朝7時に、ネイティブ講師とマンツーマンでSkypeレッスンをしました。ここではプレゼンの発表を見てもらっていました。

仕事が忙しかったので、通勤中の電車内で学習するなど、5分10分の隙間時間で勉強していくスタイルでしたね。

トライズでの受講を終えると、

  • ミーティングで発言する回数が増えた
  • 英語でのプレゼンに自信が付いた
  • ネイティブのプレゼンを理解できるようになった

など、成長を感じることができました。

 

トライズの成果:Versant35⇒42【海外のスポーツイベントに参加できた】

スポーツインストラクターをしています。海外で開催されるスポーツイベントに参加するのが目標でした。トライズを受講して1年でVersantのスコアは7点UP。トライズを卒業後、フロリダで開催されたスポーツイベントに参加できました!

 

トライズの成果:Versant34⇒48【海外赴任に抜擢された】

トライズを卒業した直後、自分の目標であった海外赴任に抜擢されました!隣の外国人の会話や、駅で流れるアナウンスなど…英語が耳に入ってくるようになりました。

 

トライズの成果:Versant45⇒51【受講3ヶ月目で6点UP】

 

トライズの成果:Versant27⇒48【留学の選考を突破できた】

海外大学へ留学するための英語力を付けようとトライズを受講。1年でVersantを21点上げることができ、最終的に海外交換留学生の選考を突破することができました。

 

トライズで成果を出す人の2つの共通点とは?

さて、ここまでトライズ受講生の成果について見てきました。

Versantのスコアを1年間で10~15点UPさせている人が多く、中には20点以上スコアアップしている人もいました。

トライズ受講生の成果を簡単にまとめると…

◎Versantのスコアは大体10~15点くらいUP
◎英語の社内ミーティングで発言回数が増えた
◎英語会議の内容を理解できるようになった
◎ネイティブのプレゼンを理解できるようになった
◎ネイティブとの会話を楽しめるようになった
◎英語を英語のまま理解できるようになった
◎ビジネスで通用する英語を身に付けられた

 

いかがでしょうか。トライズ受講生の体験談を見ていくと、1年間で目に見える成果を出していることが分かりますよね。

ただし…

「トライズに入会すれば、誰でも簡単に英語を伸ばすことができるのか?」と問われると、その答えはNOでしょう。

トライズを受講した方の体験談やブログ、Twitterを隅から隅までリサーチした結果、トライズで成果を出している人には2つの共通点があることが分かったのです。

この2つの共通点を満たさない方は、残念ながらトライズで飛躍的な成果を出すのは難しいかもしれません。

共通点①:英語を本気で身に付けたい『理由』があり、目標が明確な人

1つ目は、本気で英語を身に付けたい『理由』があり、明確な目標を持っていることです。

トライズでは1年間で1000時間という圧倒的な学習量をこなしていきます。その道のりは決して楽ではありません。

「趣味で英語をやりたい」「楽しくワイワイ勉強したい」と考えている方はすぐに挫折してしまうことでしょう。

「自分って何のために勉強しているんだろう?」
「朝、眠い目をこすりながら勉強するくらいなら、二度寝した方がいいや。」
「残業が続いてるし、今週は英語に手を付けるのは辞めておこう。」

こんな風に「逃げ」に走ってしまいがちです。

 

一方で、本気で英語を身に付けたい理由があり、目標が明確ならばどうでしょうか?

  • 英語の会議で場を取りまとめられるようになる
  • 海外とのプロジェクトでリーダーをやりたい
  • ネイティブと交渉できるようになりたい
  • 英語を身に付けて仕事の幅を広げたい
  • キャリアアップしたい、年収を上げたい
  • 社会人としてのステータスを上げたい

などなど…明確な目標を持っていれば、ゴールまでぶれずに一直線で進んでいくことができます。

もちろん、「辛い」「辞めたい」と感じる時もあるでしょうが、明確な目標を持っているので、最後までやり遂げることできるのです。

あなたが英語を身に付けるべき理由は何でしょうか?
もし、明確な目標があって、本気で英語を身に付けたいと願うなら、トライズで高い成果を上げることができるでしょう。

 

共通点②:トライズのサポート、レッスンをフル活用している人

トライズのサポートとレッスンの質は、英語スクールの中でもずば抜けています。英語スクールの領域を超え、語学専門学校並みに充実した学習環境が整っています。

トライズのサポートやレッスンをフル活用している人は、ちゃんと成果を出しています。

お金を払っている以上、「元を取り返す」くらいの気持ちでトライズを使いまくりましょう。

それでは、トライズの具体的なサポートとレッスン内容を見てみましょう。

家庭学習のサポート【レッスンが無い日も効率的に勉強できる】

トライズでは、レッスンの他に、家庭学習のサポートも付いています。レッスンが無い日に自宅で何を勉強すればいいのか、コンサルタントが指示を出してくれます。

家庭学習では、主にスピーキングとシャドーイングを中心に行っていきます。

■スピーキング(週4時間)

講師から指定された英会話フレーズを覚えます。あなたの英語の使用目的や実力に応じて、覚える範囲が指定されます。頻出フレーズから順番に覚えるようにマネジメントしてくれるので、効率的に学習できる。

■シャドーイング(週12時間)

シャドーイングにはいくつか手法があるので、受講生にとって最適な手法をコンサルタントが教えてくれます。添削も行ってくれるので、間違った発音や悪い癖はすぐに矯正できるのがメリット。

また、トライズが指定した英語の教材(主に映画)を使うので、飽きっぽい方でも楽しく学習を継続し、リスニングとスピーキングを一挙に向上させることができます。

オンラインレッスン【目的に合わせてレッスンをカスタマイズできる】

専属のネイティブ講師と、マンツーマンでオンラインレッスンを行います(週2回×30分)

「プレゼンが出来るようになりたい」「英語でビジネス交渉したい」など…あなたの目的に合わせて、レッスン内容をカスタマイズしてくれます。

専門分野のディスカッションや営業のロールプレイングなど、具体的なシーンを想定したレッスンを行うことも可能。レッスンは【6:30~23:00】の間で受けられるので、仕事と両立しながら継続できます。

グループレッスン【即戦力の英語が身に付く】

レベルが近いトライズの受講生とグループレッスンを受講します(週1回1時間)。クラスメートとディスカッションやプレゼンを中心に、英語力に磨きをかけていきます。アウトプット重視の実践的なレッスンなので、現地でも通用する即戦力の英語を手に入れることができます。

フィードバックメール【正しい方法で無駄なく学習できる】

「今日何を学習したか?」を毎日コンサルタントに報告します(毎日)。その報告を受けて、コンサルタントからフィードバックが返ってきます。「時間の使い方」「勉強のやり方」「学習の進め方」などについて、具体的なアドバイスを貰うことができます。毎日コンサルの指導が入るので、常に正しい方法で無駄なく学習を進めることができます。

面談【最短で結果を出すための戦略を打ち立ててくれる】

月に2回、専属コンサルタントと面談を行います。ここでは、学習が計画通りに進んでいるか?正しい方向性で勉強できているか?などを総合的にチェックします。また、「スケジュールを組み直す」「効果的な学習法を提案する」などして、最短で結果を出すための戦略を打ち立ててくれます。学習で悩んでいる事についても、自由に質問することができます。

Versant試験【弱点を洗い出し、効率的に潰していく】

毎月、Versantという英語力を測る試験を受けます(費用はトライズ側が負担)。

  • 先月と比べてどこが伸びているのか?
  • どの点で伸び悩んでいるのか?
  • 弱点はどこか?

など…
コンサルタントが、あなたの英語力を客観的な数値に落とし込み、分析してくれます。その分析結果を踏まえて、レッスンやカリキュラムを組み直してくれるので効率的に弱点を潰していくことができます。

レッスンやサポートが充実しているからこそ、トライズを使い倒さないともったいないです。

トライズで成果を出している人は、

  • レッスンに休まず参加する
  • コンサルから貰ったアドバイスを愚直に実践している
  • コンサルから出された宿題を忠実にこなす
  • 悩みや疑問が出たら、コンサルに相談する

など…トライズのレッスン・サポートをフル活用しています。

トライズには最高の学習環境が整っているので、それをキチンと活用すること…これが、トライズで成果を出している人の共通点なのです。

 

トライズは忙しい社会人でも成果を出せるのか?

トライズ受講生の体験談や評判を見てみると、受講生の8割以上は社会人の方で、仕事と両立しながら成果を出していることが分かります。

ただし、ここで勘違いしてほしくないのは、「トライズでの1年間は決して楽ではない」という事です。

トライズでは1年間で1000時間という圧倒的な学習量をこなしていきます。1日当たりの学習時間は約3時間(週に1回は完全休養日あり)。

これを聞くと、「本当に仕事と両立できるの?」と思うかもしれません。

でも、トライズを受講した方の91.7%が、最後までトライズをやり遂げているというデータがあるんです。

なぜ、トライズなら仕事をやりながらも成果を出すことができるのでしょうか。その理由を見てみましょう。

仕事と両立するための学習プランを組んでくれる

トライズでは、最初に行うカウンセリングで、受講生の生活スタイルをヒアリングします。

  • 平均的な残業時間
  • 通勤時間
  • 大まかな出社、退勤時刻
  • 繁忙期、閑散期の有無
  • 休日の過ごし方

などなど…このヒアリング結果を元に、あなただけのオリジナル学習プランを策定してくれます。

さらに、タイムマネジメントや勉強時間の捻出法、モチベーション管理など、成果を出すためのアドバイスを送ってくれます。

ここで、トライズ受講生による実際の学習スケジュールを見てみましょう。

これはあくまで一例ですが、「出社前」「通勤中」「帰宅後」の時間を有効活用している受講生が多いです。

■起床時間を少し早くして英語学習に充てる(30分)
通勤中の電車でリスニングをする(60分)
歩いている時間は音声教材で学習(20分)
お昼休みに単語チェック(20分)
帰宅後、ササっとお風呂を済ませてオンラインレッスン(30分)
就寝前に音読やディクテーションを行う(30分)

 

と、このような形で1日3時間の勉強時間を捻出していきます。

モチベーションを維持するために週1回は、強制的に「完全休養日」を作ります。この日は、映画を何本見てもいいし、ゴルフに出かけてもいいし、YouTubeをダラダラ見てもOK.

ON-OFFの切り替えをしながら自分のやる気をコントロールし、勉強を進めていきます。

勉強のし過ぎでパンクすることの無いように、学習コンサルタントがしっかり学習管理してくれるので安心です。

それでは、トライズの受講生は具体的にどうやって学習時間を作っているのでしょうか?気になったので、トライズ受講生のTwitterを覗いてみました。

 

 

学習時間への意識の高さが本当にすごいですね。

歩いている時、運動している時に英語を勉強するなど、工夫次第で勉強時間は捻出できることが分かります。

他にも、料理をしている時、掃除をしている時など…イヤホンとスマホさえあれば、シャドーイングやリスニングの勉強ができますよね。

もちろん、家族がいる、仕事があるなど…勉強できない日もあることでしょう。そんな時は、コンサルタントが学習計画を立て直してくれるので安心。

このように、仕事と両立するための学習プランが組まれるので、忙しい社会人でも成果を出せるワケです。

コンサルタントが付いているので挫折しない

トライズで受講を開始すると、あなたに専属のコンサルタントが付いてくれます。

  • 毎日メールで、その日の学習内容に対するフィードバックをくれます。それと同時に、学習アドバイスや役立つ情報を教えてくれるので、効率的に学習を進められます。
  • 2週間に1回、専属コンサルタントとの面談があります。ここでは、学習進捗の確認や、今後の学習戦略について綿密に打ち合わせをします。「モチベーションが上がらない」「本当に英語が上達しているのか不安」などの不安を解消できます。

英語学習のプロが付きっ切りでサポートしてくれるのが心強いですよね。「正しい方法で勉強できている」という確信を持って勉強できますね。

それでは、トライズを受講した方の体験談を見てみましょう。

仕事が忙しく少し英語の勉強に疲れている感じを出してしまうと、「もっと頑張れ!」と、いい意味でプレッシャーをかけてくれたのもありがたかったですね。そんなネイティブ講師から卒業間際に、「英語は、勉強じゃなくてあなたの人生そのものだ」と言われました。その言葉を聞き、この1年を無駄にしないためにも、今後も英語としっかり向き合わなければと思いました。

 

トライズの最大の魅力は、受講生にしっかりと寄り添ってくれるコンサルタントの存在だと思います。私を担当してくれたコンサルタントの方は、仕事が忙しく勉強時間が取れなかったときも、「次週は頑張りましょう!」と声をかけてくださり、モチベーションを維持させてくれました。また、僕の仕事状況なども把握した上でアドバイスをくださるので、本当に助かりました。そんなコンサルタントの方が、Versantで最高スコアを出したとき、泣きながら喜んでくれたんです。その姿を見て、この人を信じて付いてきてよかったと感動したことを覚えています。

仕事と英語学習を両立するのは楽ではありませんが、ここまで情熱的にサポートしてくれるコンサルタントがいれば、頑張れそうな気がしますよね。

クラスメートの存在がモチベーションの起爆剤になる

トライズには、週に1回グループレッスンがあります。ここでは、実力が同じくらいのメンバー3~4人でレッスンを受講します。

高い目標を掲げる社会人が集まる場となっていますので、毎週グループレッスンの度に、やる気を満タンにチャージできます。

周りのメンバーが頑張っているのに、自分だけサボるわけにはいきませんからね。

辞めたい時、挫折しそうな時も、メンバーの存在が自分を奮い立たせてくれるワケです。メンバーはライバルでありながら、苦楽を共にできる仲間でもあります。

そんなメンバーの存在が、あなたの”モチベーションの起爆剤”になってくれることは間違いありません。「仕事が忙しいし、本当に両立できるのか?挫折してしまうのでは?」という不安は一切不要です。

 

【警告】トライズに軽い気持ちで入会するのはNG

最後に、1つだけ知っておいて欲しい事実があります。それは、「軽い気持ちでトライズに入会するべきではない」という事です。

「趣味として英語を学びたい」、「ノンビリ気楽に勉強したい」と考えている方はトライズに入会しない方が良いでしょう。

一方で

  • 英語会議で自分の意見を発信したい
  • ネイティブと英語で交渉できるようになりたい
  • 外国人と気軽にコミュニケーションが取れるようになりたい
  • 仕事で昇進したい、年収を上げたい
  • 転職のために絶対的な英語力を手に入れたい

等々…あなたに英語を身に付けるべき明確な理由があるのならば、トライズという最高な学習環境に身を置かない手はありません。

トライズには、語学専門学校並みの学習サポートが整っており、英語漬けの日々を送ることが出来るからです。

1年間の学習は決して楽ではありませんが、その分得られる成果は本当に大きいです。

no pain no gain(労力無くして得られるものなし)

キャリアも人生も、本気で変えたいと願うなら、行動あるのみです。

とはいえ、いきなりトライズに入会するのはオススメできません。

まずは、トライズの無料カウンセリングに足を運び、「コンサルタントの人柄」「具体的な学習カリキュラム」「入会後の生活スタイル」などを、ご自分の目で確かめましょう。

ここで不安や疑問を全て解決してから、入会するかどうかを決めることをオススメします。

⇒トライズの無料カウンセリングを予約する

 

それでは、あなたの英語力が大化けすることを切に願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。