英語ができないのに留学に行くのは危険?時間もお金も無駄にしないために知っておくべきこと

Pocket

留学したいけど英語ができない…

あなたはこうしたお悩みを持っていませんか?

 

このページでは、留学前に絶対英語を身に付けておくべき理由についてお伝えしています。

 

海外留学したい!でも英語ができない…

留学したいけど英語ができない

「わが社では、海外でグローバルに活躍できる人材を求めています!」

 

これは、私が就職活動をしている際に散々聞かされてきたセリフです。

英語ができれば、学生であれば就活に有利ですし、社会人の方であれば出世やキャリアアップに有利なのは言うまでもありません。

 

言語を身につけるには、その地へ実際に行って生活するのが良いという理由から、海外留学を希望する学生も増えてきているみたいです。

 

でも・・・しかし!!!

英語もままならない状態で海外留学するのは、とても不安ですよね。

日本語が通じない現地の人たちとのコミュニケーションを取るうえで、英語が話せないのは致命的と言えます。

 

言葉が通じない事で、コミュニケーションをとるのが嫌になり、知らない土地で孤独な留学生活を強いられるかもしれません。

 

英語ができないというだけで、留学に対する不安が出てくる人は少なくないでしょう。今回は、そんな不安を持つあなたに、安心して留学ができる方法を紹介してきます。

 

【結論】英語ができない?ならば、留学するまでに勉強しておくべし

英語ができないのであれば、留学の日までに最低限の英語力をつけておくことをオススメします。

その理由は2つあって…

 

理由①:英語ができると現地で人脈を作りやすくなるから

英語ができないなら勉強する

英語が全く話せない状態だと、どうしても日本人同士で固まって行動したくなりがち。

 

A. 英語ができない人は英語ができない人同士で集まって傷のなめ合いをする

B. 英語ができる人は、どんどん現地で外国人とコミュニケーションを取って、人脈を広げていく

 

と、このようにせっかく留学に行ったのに、結局日本にいるのと変わらない結果を生んでしまいます。

 

だからこそ、最低限英語でコミュニケーションを取れる状態で留学に臨むことをオススメします。そうすれば、現地で外国人の友達を作ることも可能。

留学が終わった後も、フェイスブックやInstagramなどで繋がって、長期にわたって交友関係を築くこともできるようになります。

 

 

理由②:英語ができないと授業付いていけなくなるから

英語が全くできないと、留学先での授業に付いていけなくなる可能性が高いです。

わたしの友人は、英語が全くできない状態で「英語をマスターするぞ!!」と意気込んで留学に臨んだのですが…

 

その結果、留学先では全く授業に付いていけずに苦労したとのこと。

授業は全て英語で行われるため、リスニングが壊滅的だった友人は早くも壁にぶち当たったようです。

 

「ここで負けてたまるか~」と、ど根性で何とか半年間の留学を乗り切ったそうですが、留学をするなら最低限の英語(TOEICでいうと600点くらい)は身に付けておくべきでしょう。

 

留学までにできること⇒とにかく勉強するしかない!

留学までにどれだけ英語の基礎を固められるか…

これがめっちゃくちゃ重要だというお話をしました。

 

留学まで少しでも時間が残されているならば、今すぐ勉強を始めることをオススメします。

 

英会話スクールに通う

「どうせ留学するなら、実りあるものにしたい」と考えるなら、留学前に短期間で良いので英会話スクールに通うことをオススメします。

ここで英会話に慣れておけば、

「あの人と話してみたい…でも、自分は英語全然できないし…やめておこう…」こんな風にチャンスを逃すことがなくなります。

結果的に、あなたの留学生活はかなり充実したものになるでしょう。

 

通学中、通勤中…とにかく英語を聞く

英会話力を底上げしたいなら、とにかくリスニングあるのみ!音で感じ取って勉強する事で、生きた英語を脳内にインストールすることができます。

通学中にリスニング

 

英語への抵抗感がなくなるのはもちろん、実践的な英語を身に付けることができるようになります。

洋楽の歌詞を聴いたり、洋画のセリフを聞き込んだり…
色んなリスニング方法があるので、”耳で”英語を学習していきましょう。

移動時間はすべて英語のリスニングに費やす!くらいの気持ちでいきましょう!

 

翻訳アプリを使って英語に触れまくる

留学する前に、少しでも英語に触れて慣れておきたい…

そんなあなたは「翻訳アプリ」を使うことをオススメします。

最近だと、翻訳アプリもかなりクオリティが上がってきているので、英語の学習に使っている人も多いそうです。

 

メジャーなところでいうと、「Google翻訳」を使っておけばまず問題ないかと思います。

テキスト入力した言語を翻訳する事はもちろんですが、写真で撮った文字まで日本語に変換してくれます。

 

これって英語でなんて言うんだろう??と思ったら即効でGoogle翻訳を取り出して、調べるわけです。日本にいるうちからこの習慣をつけておくと、「いざ留学!」となった時に苦労しません。

 

今のうちから翻訳アプリで英語に慣れておけば、厳しい条件でも有意義な留学生活を送ることができるでしょう。

 

覚悟を決めたら、即・行動!留学を成功させよう

さて、留学までに英語を身に付けるべき理由、オススメの勉強法についてお伝えしてきました。

 

留学を成功させることができれば

★国際交友関係を広げることができる

★語学力が一気に飛躍する

★就職活動に有利になる

★価値観を広げることができる

 

このようにメリット盛りだくさんです。

今すぐ英語を勉強して、充実した留学生活を送りましょう!