リスニング力を上げるには?今すぐ効果を出せる勉強法をピックアップ

Pocket

「どうしてもリスニングが上達しない」
「相手が何を行っているか分からない」

あなたは英語学習でこんなお悩みはありませんか?筆者もそうでしたので、その悩みはよく分かります。

この記事では、

◎リスニングが上達しない原因と解決策
◎リスニングが得意な人がやっている勉強法

を紹介していきます。「リスニングが上達しない」と頭を抱えるのは今日で終わりにしましょう!

 

リスニングが苦手な人に共通する【英語が聞き取れない3つの原因】

リスニングが苦手な原因

日本人の英語力は世界水準で見ても低く、中でもリスニングの能力に関しては壊滅的と言われています(苦笑い)

では、どうして日本人はリスニングが苦手なのか?その原因を見てみましょう。

 

①勉強時間が圧倒的に足りていないから

日本の学校教育では、小学校から高校まで英語の授業がありますよね。

およそ1,000時間分の授業がありますが、そのほとんどを文法やリーディングに費やしています(笑)

高校受験や大学受験でも、リーディングやライティングの問題がほとんどなので、リスニングやスピーキングにかける勉強時間が圧倒的に不足しているんです。

つまり、日本人は「英語を勉強したつもり」になっているだけで、”英語を聞き取る力”はほとんど養われていないわけです。

 

②重要単語を聞き逃しているから

長い英文をリスニングする際、「全ての単語を1つ残らず正確に聞き取ろう!」と考えると、重要単語を聞き逃してしまうことがあります。

 

”We will have a meeting in the afternoon.”「私たちは午後に会議があります。」

という英文があるとします。

ここで聞き取るべき部分は”meeting””afternoon”という単語です。この2つの単語が聞き取れればなんとなく「午後に会議だな」と意味が予測できますからね。

 

リスニングが苦手な方は、こうした「重要単語」を聞き逃している、または知っている単語が少なすぎる可能性が高いです。

音声付きの単語帳を1冊購入して、ボロボロになるまで何周も反復しましょう。

 

③「英語⇒日本語」で変換しているから

私たちが英語で文章を聞いた時には、「英語→日本語」と変換します。

例えば、”I have a pen.”と聞いてから、「私は、持っている、ペン」と日本語に置き換え、「私はペンを持っています」と変換します。

英語と日本語では文法が異なるので仕方ないことではありますが、「英語⇒日本語」と変換していたら途中で英文に付いていけなくなります。

 

  • 英語学習の初心者
  • ネイティブの英語を聞き取れない
  • TOEICで700点以上取れるけど、リスニングは苦手

上記に当てはまる方は、英語⇒日本語、英語⇒日本語、…と訳している可能性が高いです。

 

なので、英語を聞くときは「英語を英語のまま理解するクセ」を付けることが大切です。(こちらも、ある程度「慣れ」が必要になってきますが)

 

【今すぐ効果を出せる】リスニングが伸びる勉強法とは?

リスニング力を上げる方法

ここまで英語が聞き取れない主要な原因を挙げてきました。

続いては、

「どのような点に意識すればリスニングが上達するのか?」
「英語をスムーズに聞き取れるようになるのか?」

リスニングが得意な人がやっている効果的な学習方法をお伝えします。

 

①リアルな音声を聞いて”実践的なリスニング力”を養う

英語のリスニングを勉強する際、中には市販の参考書で勉強する方もいるかもしれません。ですが、その勉強だけでは実践的なリスニング力が養われません。

 

TOEICや英検のリスニング教材は、あくまで試験用に作られているので、日常生活で外国人の会話が聞き取れるようになるとは限りません。

 

とにかく重要なのは「リアルな音声を聞くこと」です。

 

  • 英会話カフェに足を運ぶ
  • 英会話スクールに通う
  • オンライン英会話を始める

などして、実践的な英語力を養うことがリスニング力UPの鍵となります。

 

英会話カフェに足を運ぶ

英会話カフェの相場は大体1時間で1500円くらい。

英会話カフェに行けば、コーヒーを飲みながら外国人と会話することができるので、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられます。

 

ただ、本格的に学ぶには少し物足りないかもしれません。

なぜなら、英会話スクールと違って「誰かが指導してくれる」「レッスンが行われる」「カリキュラムがある」といったわけではないからです。

 

  • リラックスしながら自然な英会話を学びたい
  • 勉強の息抜きをしたい
  • リアルな英語に触れてみたい
  • 外国人と連絡先の交換をしたい

といった目的で利用するならオススメです。

 

英会話スクール、またはオンライン英会話を使う

「効率的」に「最短」でリスニング力をUPさせたいのであれば、英会話スクール、またはオンライン英会話を使うことをオススメします。

 

特に効果が高いのが英会話スクールです。

★あなたの弱点を捉えて、直接レクチャーしてくれる

★定期的に英語を話す機会が得られる

★間違いをその場で指摘してもらえる

★カリキュラムを組んで戦略的にあなたの英語力を高めることができる

 

といった点で高い効果を期待できます。

 

「英会話スクールは高いし、そんなにお金を掛けられないよ」って方は、オンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

英会話スクールのように体系だったレッスンを受けることは出来ませんが、ネイティブと1対1で会話できるので、リスニング力を上げるにはうってつけです。

 

②英語学習の王道「シャドーイング」をやる

自分で”発音”できない英語は、”聞き取る”こともできない

これは、多言語を話せるマルチリンガルで有名なGACKTさんの言葉です。

 

リーディングや文法ばかり勉強している人は、リスニングが苦手なことが多いですが、その理由もここにあります。

では、どうすれば良いか?

その答えはシンプルで、「読む」「聞く」だけの勉強法を今すぐ改めること。今すぐ「声に出す勉強」を取り入れるのです。

自分で発音できる英語は、本当にスーッと耳に入ってきますからね。だからこそ、発音トレーニングを疎かにしてはいけません。

正しい発音で繰り返し声に出すことで、リスニング力もUPするわけです。

 

さて、ここでオススメなのがシャドーイングという勉強法です。

シャドーイングとは、英文を聞きながら自分も同時に発音していくトレーニングのこと。

聞き取った英語をそのまま真似して口に出すことで、英語特有の発音やリズムに付いていけるようになります。

 

シャドーイングをするだけで①リーディング②リスニング③スピーキングの3つが同時にレベルアップすると言われている”万能トレーニング”。

 

英語学習者の中には、シャドーイングを1000日間やり続けている方もいるくらいです。

それくらい効果があって確実に英語力が伸びる王道な学習法ですので、「英語が聞き取れなくて悩んでいる方」はシャドーイングをやらない手はありません。

 

③好きな映画を英語で見る

洋画を見るのは少しハードルが高いと思うかもしれません。しかし、洋画で英語を学ぶメリットは盛り沢山です。

★海外の文化や考え方までも学ぶことができる

★映画で使われている会話文は、日常生活でそのまま真似して使える

★楽しみながらリスニング力が身に付く

 

など、有効な勉強法です。

ただし、こちらは中級者以上の方向けの勉強法でもあります。

「英語の基礎力が付いていない方」「映画のセリフがほとんど理解できない方」は、字幕付きで何度も繰り返し視聴するところから始めましょう。

 

④youtubeで楽しくリスニング力を上げる

英語のリスニングを勉強する方法の1つとして、youtubeの動画を見ることもオススメです。

字幕がある動画もあるので練習に最適です。今すぐチャンネル登録して聞いてみてください。

また、再生速度を変更することができるので、1回目はゆっくり聞いて、2回目は通常のスピードで聞いて見るなどのやり方もオススメです。

 

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika(初心者~上級者までオススメ)

バイリンガール英会話

チャンネル登録数100万人超えなので、知っている方も多いのではないでしょうか。

大学を卒業するまでアメリカのシアトルで生活していた、バイリンガルの女性youtuberです。主にブログ系の動画をアップしています。日本人とは思えないほど流暢な英語を話しています。

このチャンネルの動画にはすべて日本語と英語の字幕があるので、まったく英語を聞き取れない人でもリスニングを練習することができます。

 

字幕付きのYouTube

 

Smosh(中級者~オススメ)

Smothチャンネル

チャンネル登録数2,000万人超えの世界で超人気のyoutuberで、ゲームやコントなどのコメディ系の動画を投稿しています。

純アメリカ人の英語を聞くことができし、字幕もついているので良い練習になります。

「映画は長いから疲れる」
「手軽に英語を聞きたい」
「楽しみながらリスニング学習したい」

という方にはオススメのチャンネルです。

 

BBC Learning English(中級者~オススメ)

BBC-Learning-English

イギリスのニュースサイトのyoutubeチャンネルです。スポーツニュースやコラム的な動画もあります。

英語学習に特化したチャンネルなので、もちろん英語字幕がついています。

ニュースサイトなので映画やドラマなどよりも比較的はっきりと発音してくれるので、正しい発音を学びたい方や真似したい方にはオススメです。

 

 

リスニングは半分慣れ。継続すれば必ず上達する

さて、ここまでリスニングができない理由とオススメの勉強法についてシェアしてきました。

ここまで話したことをおさらいしましょう。

◎単語を知らない事には聞き取れない!音声付きの単語帳で基礎から見直そう

◎英語を英語のまま理解するクセを付けよう

◎リアルな音声を聞いて”実践的なリスニング力”を養おう

◎シャドーイングがリスニング力UPの王道学習法

◎好きな映画を見て息抜きしながら英語に慣れよう

◎移動時間はyoutubeでリスニング力を鍛えるのも良し

 

そして、最後にお伝えしたいことはリスニングは”半分慣れ”であるということ。

毎日リスニングのトレーニングを続けていれば、自然と英語が耳に入ってくるようになります。

この記事でシェアした勉強法の中で、あなたに合うものがあれば是非取り入れてみてください!