英語ができないのに一人で海外出張…やばい!短期間で英会話をマスターする方法は?

Pocket

「海外出張を命じられたけど、英語ができない…」

あなたはこんな状況でお困りではありませんか?

 

「英語できないし、失敗したらどうしよう」という恐怖や不安の方が大きいと思いますが…

海外出張を成功させれば、その先のキャリアアップにも繋がるのも事実です。

 

この記事では、「現在英語ができない人が」海外出張を成功させるコツについてお伝えしていきます。

 

【ピンチ】海外出張を命じられた…だけど英語ができない!

海外出張を命じられた

海外出張を命じられて、「ヤバイ、ピンチだ…」と思ってしまう気持ちはとても良く分かります。

英語に自信が無いのに、いきなり「海外に行け!」だなんて理不尽すぎますよね。

 

具体的に、英語ができない人が海外出張に行くと、どんな壁が待っているのでしょうか?

 

①空港

第一関門は空港でしょう。

1点気を付けたいのが荷物の紛失。

統計データによれば、1%の確率で空港内で荷物が紛失してしまうことがあるとのこと。

 

その場合は、空港のスタッフに”Google翻訳”で状況を説明して、大切な書類やPCが入ったカバンを戻しましょう。

 

この他にも、突発的にトラブルが起こる可能性はゼロじゃありません。時間に余裕を持って行動したいところです。

 

②ホテルの予約

続いてはホテルの予約。

「英語ができないのに、どうやってホテルを取ればいいの?」と思うかもしれませんが、安心してください。

 

直接ホテルを予約しなくても、オンラインサイトやアプリからサクッと予約すれば良い話です。

あなたも海外旅行などで一度は予約をしたことがあるかもしれません。

 

海外旅行と同じ要領で、慣れていれば5分で、英語が話せなくても予約が完了します。

 

唯一の問題点があるとすれば、ホテルのスタッフとのやり取りでしょうか。

チェックインやチェックアウトの時間の確認、領収証の発行、設備の使い方など…

聞きたいことを聞けずにやや不便に感じるかもしれません。

 

しかし、このご時世”Google翻訳”があれば何とかなります。

スマホ1台で意外と伝えたいことは伝わるし、最低限の意思疎通を取ることが可能。

 

困ったら、即”Google翻訳”に頼りましょう笑

 

 

③食事

海外出張では、レストランやフードコートでの食事にストレスを感じるかもしれません。

注文の方法や、お会計の仕方など…海外に慣れていない方にとっては少し不安要素が残るかも。

 

でも、この点はそこまで心配しなくて良いと思います。

ジェスチャーで伝えれば意外と伝わりますし、サービス業の方は毎日のように英語ができない観光客を相手にしていますから。

それでも不安なら、コンビニでご飯を買ってホテルで食べるという手段もありますよ笑

 

 

さて、海外出張で遭遇するであろうシーンをサクッと話してきましたが…

  • 空港でのやり取り
  • ホテルの予約
  • 食事

ここら辺は、その場の流れで何とかなるものです。

あなたが「海外旅行に行ったことがある」のであれば、まず心配する必要は無いでしょう。

 

「海外が初めて」という場合でも、Google翻訳があれば万事解決です。

 

 

では、海外出張の一番怖いシーンって何か?

答えは言うまでもなく、訪問先でのやり取りですよね。

 

訪問先で「英語ができない」とバレたらヤバイ…今すぐできる応急処置は?

英語ができない時の応急処置

海外出張で一番不安なのが、訪問先でのやり取り。

交渉・商談・プレゼンなど…英語ができない状態で挑むのは不安が大きすぎますよね。

 

そこで、英語ができない人が海外出張前にできる”応急処置”をご紹介します。

 

①第一印象の”人柄”で勝負

”人柄”を良く見せることができれば、英語ができなくても多目に見てくれる可能性があります。

 

人間は、第一印象で判断する生き物です。

第一印象が「仕事できなさそう」であれば、いくら途中で挽回しようともイメージが覆ることはありません。

 

TVで引っ張りだこの心理学者・メンタリストDaiGoさんも、「仕事で成功したいなら第一印象を磨け」と言っているくらいです。

 

特に重要になってくるのが、”笑顔”と”声の大きさ”。

 

この2つを意識するだけで

「この人は人柄がいいな。英語はできないみたいだけど多目に見てあげよう」となる可能性もあります。

 

「英語ができないから…」と表情が硬くなり、声が小さくなってうのはNGですよ!

 

 

②頻出ビジネス英語を500個覚える

「Could I exchange business cards?」
名刺を交換していただけますか?

 Firstly, I’d like to introduce myself.
自己紹介をさせていただきます。

 

など…

ビジネスシーンで頻出する表現を最低でも500個は覚えましょう。

1冊参考書や単語帳を購入して、それを海外出張までの期間で5週以上は回したいですね。

 

何も見ないで単語帳に書いてある例文がパッと口から出るくらいまで、何度も復唱することが太ポイント。

 

訪問先では”Google翻訳”に頼るわけにはいきませんから、あなたの頭の中に1つでも多くの単語・フレーズをインストールしておきましょう。

 

 

③上司や先輩に頼んで練習する

海外出張経験のある上司、先輩に頼んで練習するのも有効です。

上司に時間を作ってもらうのは何だか申し訳ないし、頼みづらいという側面もあるでしょう。

 

しかし、その分得られるメリットも大きいです。

1つ目が、海外出張で必要な知識をレクチャーしてもらえること。

2つ目が、「こいつ、やる気あるな」と味方になって貰えることです笑

 

海外出張でうまく行かなかったとしても、「お前は事前に準備もしていたし、今回は仕方ないよ。次、頑張ろう」とまたチャンスを与えてくれるかもしれません。

 

「英語の練習」という意味でも、「味方を作っておく」という意味でも、一度上司や先輩に相談すると良いでしょう。

 

付け刃の英語では、まず通用しないという事実

英語ができない人

さて、①~③の応急処置の方法を3つご紹介しました。

ただ、これらの方法はあくまで”応急処置”。

 

「商談」「プレゼン」「交渉」「取引」などを行っていくと、イレギュラーな局面に出くわすことも度々あります。

 

ここではプレゼンを例に挙げましょう…

 

自社商品を紹介するプレゼンを入念に準備して、いざ海外出張。

練習通りにプレゼンをやり遂げて一安心。

 

現地の人にも「こいつ英語出来るな」と思ってもらえた!!

 

しかし、質疑応答で状況が一変。

ネイティブの質問が聞き取れない…

単語の意味すら分からない…

英語が口から出てこなくて沈黙…

印象は最悪…

ごまかしも効かない…

空気がドンドン冷たくなっていく…

 

こんな感じで、英語ができる風に装っても、少しイレギュラーな質問をされただけで、化けの皮が剥がれてしまうわけです。

 

付け刃の英語ではどこかでボロが出てしまいます。

 

訪問先とのスムーズなやり取りができないと、商談やプレゼン、交渉を成功させることは不可能に近いです。

 

”最短”でビジネス英会話をマスターできる英会話スクールは?

”最短”でビジネス英会話をマスターできる英会話スクールは?

じゃあ、付け刃の英語ではなく、現場で通用するビジネス英語を今すぐ手に入れる方法はないのか?

 

ここでオススメなのが、”コーチング系の英会話スクール”です。

コーチングって何?と思われるかもしれません。

 

簡単に説明すると、「専属のコーチが付いて、レッスンや学習内容をマンツーマンで指導してくれる」ということ。

 

1対1でプロが指導してくれるので、独学の5~10倍のスピードでレベルアップできると思います。(決して大げさな表現ではありませんよ笑)

 

とはいえ、

「英会話スクールなんて通っている暇がない」

「英会話スクールなんてピンキリだし、どこを選べばよいか分からない」

といった問題点もあるでしょう。

 

そこで、

  • 海外出張前に”今すぐ”ビジネス英会話をマスターできる
  • 商談やプレゼンなど、現場で通用する即戦力の英語が身に付く
  • 時間のない社会人でも確実に結果を出せる

という条件で英語スクールをピックアップしましたので、あなたにシェアしたいと思います。

 

 

そのスクールとは、”プログリット”です。

プログリットなら、2ヶ月という短期間でビジネス英語をマスターできるので、

 

「今すぐビジネス英語を身に付ける必要がある」
「でも、時間が無い」
「残業続きで英語を勉強する暇がない」

こんな社会人から人気のあるスクールなんですね。

 

プログリットの評判について詳しく調べてみると…

 

英語が全く話せない状態の人が、

  • 英語の会議に参加できるようになった
  • 英語でプレゼンできるようになった
  • Versantのスコアが37点 ⇒45点にUP

などなど、

 

短期間で英語力を飛躍的に伸ばしている人が多くいることが分かりました。

 

 

なぜ、そんなに短期間で英語が伸びるのか?

その理由は、プログリットの圧倒的な学習サポートにありました。

 

プログリットの概要

こちらがプログリットのサポートとなるのですが…

 

プログリットは、あなたに専属のコンサルタントが付いて毎日英語学習をサポートしてくれます。

 

「海外出勤があるし、マジで英語ができないとヤバイ…」

そんな不安を一人で抱える必要はありません。

 

具体的には、

 

個別カリキュラム

⇒「2ヶ月で海外出張で必要な英語力を身に付ける。」この目標に対してピンポイントなカリキュラムを組んでくれます。遠回りは一切なし、最短ルートで目標を達成できます。

 

★1日単位の学習スケジュール
⇒学習スケジュールは全部プロのコンサルにお任せでOK。独学で非効率な勉強をすることが無くなります。

 

★チャットで毎日相談サポート
⇒海外出張のこと、英語学習のこと、勉強のやり方など…不明点はその場で解消されるので、スムーズに学習が進みます。

 

★オーダーメイドの学習プラン
毎週の小テストであなたの弱点を分析し、その結果をもとに学習プランを立ててくれます。苦手分野を効率的に潰すことができます。

 

を提供してくれます。

 

コンサルが付きっ切りでサポートしてくれるので、とにかく成長が早い。

 

料金は2ヶ月で328,000円とお高いですが…

たった2ヶ月で、ビジネス英会話という”一生もののスキル”を手に入ると考えたら、コスパは最高でしょう。

 

少しでも気になったら、まずは無料カウンセリングを受けることをオススメします。

プログリットの詳細と無料カウンセリングを見てみる ⇒

 

 

前向きな気持ちで海外出張に行く

さて、ここまで短期で海外出張で通用する英語を身に付ける方法をお伝えしてきました。

 

英語ができないまま、不安な気持ちで海外出張に行くのか…

2ヶ月で英語を身に付け、前向きな気持ちで海外出張に行くのか…

 

どうせなら後者でありたいですよね?

 

海外出張を成功させれば、その後の出世にも大きく影響してきます。

 

英語が「できる」か「できないか」で、年収に100万以上の開きが出ることあります。

 

英語をできる状態で海外出張を成功させて、あなたが1年後にはワンランク上のステージに立っていることを願っております。