プログリットの効果は?【たった90日で】英語を伸ばせるのか?

2019年5月11日

Pocket

プログリットの口コミや評判を見ていると、「それ、本当かよ?」って疑ってしまうような成長を遂げている人を目にします。

 

でも、よく考えてみてください。たった3ヵ月(90日)で英語ってそこまで出来るようになるんでしょうか。

 

この記事では、

  • 90日間でどれくらい英語を上達させられるのか?
  • 効果を最大化するための3つのポイント
  • プログリットではどんな効果を得られるのか?

といったテーマでお伝えしていきます。それではご覧ください。

 

90日間でどれくらい英語のレベルが上がるのか?

プログリットのレベルアップ

プログリットは、短期間で英語のレベルをグッと引き上げることができると話題になっています。

一体、どれくらいのレベルアップが期待できるのでしょうか?

 

公式サイトの体験談より、プログリット受講生の成長を見てみましょう。

 

プログリット受講生の実績

■TOEICコースの受講生

  • 3週間で550点⇒680(130点UP)
  • 1カ月で805点⇒920点(115点UP)
  • 3ヵ月で550点⇒850点(300点UP)
  • 3ヵ月で735点⇒895点(160点UP)

 

■英会話コースの受講生

  • 社内メンバーと英語でコミュニケーションが取れるようになった
  • 英語の会議に参加できるようになった
  • 海外のプロジェクトに携わることができた
  • 英会話力を測るVersantで37点⇒45点(8点UP)

 

プログリットの受講者はこのような成果を上げています。

 

短期間でここまで成果が出るのは驚きですね。

 

普通の英会話スクールだと、ここまでレベルアップするのに2~3年はかかるでしょう。

それを3ヵ月という期間で飛び級してしまうのがプログリットスタイル。

 

しかし、3つのポイントを抑えておかないと、プログリットで効果を最大化することができません。

プログリットで結果を出す人が共通して意識している点について、見ていきましょう。

 

プログリットで効果を出すための3つのポイント

プログリットで効果を高める3つのポイント

①楽していたら、効果が出ない

プログリットは楽しくワイワイやっていく英語スクールではありません。

毎日の学習スケジュールまで管理され、やるべきタスクの量もかなり多くあります。

 

月80時間の学習と週1度の面談(90分)を続けていくのは、正直ハード。

このハードな生活を3ヵ月やり遂げた人だけが結果を出すことが出来るんです。

 

そこまでガッツリ勉強していく覚悟がない人は、プログリットに入会するのをオススメできません。

 

 

②3カ月間は飲み会や遊びを我慢する

飲み会、遊びを完全に禁止するわけではありません。

 

しかし、プログリットでズバ抜けた結果を残している卒業生は、時には飲み会や遊びを我慢して、勉強時間を確保しています。

 

結果を出すには周りと同じことをしていてはダメ。言われてみれば当然なのですよね。

 

同僚がテレビを見て過ごしている土日だったり…

多くの社会人が夜遅くまで飲み会で盛り上がる金曜日だったり…

 

こういう瞬間にこそ「やっている人」「やっていない人」の差が開いていくんです。

 

プログリットに入ってからもそれは同じ。

飲み会や遊びは最小限に抑え、3ヵ月だけ集中して頑張れば、必ず成果を生むことが出来ます。

 

 

③自己流を1度捨てること

「自己流」の学習法に走って、プログリットを生かしきれないのは非常にもったいないです。

 

プログリットは、最短で結果を出すためのメソッドを提供してくれます。

だから、いったん自己流の学習法を捨て去って、プログリット式の学習法に「素直に従う」ことが大切。

 

プログリットは、まるで地図のように目的地までの行き方を教えてくれます。あなたはそれを信じて、ひたすら突き進むのみです。

 

もし、手取り足取りサポートされるのが「おせっかいだな…」と感じるのであれば、プログリットを受けるのは辞めた方が良いでしょう。

 

プログリットの効果①短期間で英語が伸びる

プログリットは短期間で英語が伸びる

プログリットでは、「正しい学習法」で3ヵ月の勉強をこなしていきます。

最短で英語を身に着けるためには、正しい学習法でやるしかないからです。

 

いくら勉強をしても、「間違った学習法」をしていたら英語は伸びません。

  • 単語暗記に時間を掛けすぎている
  • リスニング教材を意味なく何周もしている
  • 間違ったシャドーイングを行っている

これでは、英語を話せるようになるのに途方もない時間がかかってしまいます。

 

一方、プログリットは脳科学に基づいた正しい英語学習法を指導してくれます。

 

 

例えば、リスニングが弱点の受講生がいたとします。

よくある失敗例として、「リスニングが苦手なら、英語をたくさん聞かないと!」と、リスニングのトレーニングに没頭してしまうこと。

 

実はこれ、脳科学的にかなり非効率なんです。

 

 

じゃあ、プログリットではどんなトレーニングを行うのか?…答えは、シャドーイングです。

 

シャドーイングとは、英語の音声を聞きながら、ワンテンポ遅れてそのまま口に出すという学習法。

 

「英語を聞きつつ、音読する」ということで、聞く力も話す力も身に付くトレーニングです。

 

 

シャドーイングを行うことで、

  • 英語独特のリズム
  • 変則的な発音
  • 強弱やスピード

に敏感に反応できるようになり、今まで全く聞き取れなかった英語が、「言葉」として捉えられるようになっていきます。

 

また、脳内では英語を日本語に訳している暇がないので、「日本語脳」⇒「英語脳」へとシフトチェンジしていくことができます。

 

 

このように、受講生の苦手分野に応じて、科学的かつ合理的な学習法を提供してくれるので、短期間で弱点を克服できます。

 

「最も合理的で、最短で成果を出せる学習方法は何か?」

これを知っている人と、知らない人の差はとても大きいです。

 

プログリットの効果②英語スクールに通わなくて済む

プログリットの2つ目の効果

普通、英語スクールって「数年単位で」通い続けるものですよね。

 

  • 週2回を3年間も通いつめたり、
  • 英語スクールを半年単位ではしごしたり…

 

英語を学ぶ大半の人は英語スクールに依存した状態になっているんです。

 

しかし、プログリットを卒業した後は、英語スクールに通う必要がありません。

 

なぜなら、プログリットは「卒業した後もそのまま勉強を続けるだけで」右肩上がりで英語が伸びるからです。

 

なぜ、プログリットの卒業生は、卒業した後も英語の力が伸びていくのか?

 

その理由は、プログリットで「英語学習のメソッド」を学ぶことが出来るからです。

 

  • 英語の正しい学習法
  • 月単位・年単位での目標の立て方
  • 目標を達成するためのタスク管理
  • 学習スケジューリング

などなど、プログリットでは英語学習のメソッドを指導してくれます。

 

そして、プログリットを卒業した後も、このメソッドに基づいて勉強していくだけで、効率的に英語を伸ばしていけるんです。

 

プログリット卒業後のあなたは、「一流の独学者」になったも同然。

英語習得に必要な学習メソッドを手に入れた今、わざわざ新しい英語スクールに通う必要性はありません。

 

「アウトプットの場」として、安いオンライン英会話を活用するだけでOK。

 

プログリットで教わった学習法を、そのまま日々の勉強に生かせば、卒業後も右肩上がりで英語のレベルアップを測ることが出来ます。

 

だから、プログリットを卒業した後は、英語スクールに通う必要がなくなるんです。

 

  • 英語スクールをいくつもハシゴしたけど結果が出なかった
  • 単語帳や問題集を使って独学をしているが伸び悩んでいる
  • 正しい勉強法を身に着けて、効率よくレベルアップしたい

あなたがこのように考えているのであれば、プログリットで飛躍的に英語を伸ばせることでしょう。

 

プログリットの効果③英語学習がルーティンになる

プログリットは英語が習慣になる

最初は毎日2~3時間の勉強をするのにストレスを感じるかもしれません。

 

理由は簡単で、「勉強することに慣れていない」からです。

 

新しいことを「継続する」のはすごい難しく、9割の人は新しいことを1ヵ月続けることさえできません。

 

  • 「朝6時に起きて勉強しよう!」と決めていたのに、二度寝してしまった…
  • 勉強すると決めていたのに、スマホで時間を浪費してしまった…

 

こんな風に、自分との約束は平気で破ってしまいます。

 

でも、誰かに管理されていたらどうでしょうか?

 

例えば、社会人は上司や先輩に管理されていますよね。

毎日決められた時刻までに会社に行って、働きます。

「電車に乗り遅れそう!!!」となったら、全力ダッシュで駅まで走って、遅刻を回避しようとしますよね。

 

そうなんです…人間は「管理」されることで行動できるんです。

 

英語学習も同じです。

「英語をやるぞ!」と1人で意気込んでも、

「辛い」「大変」「休みたい」という感情に押しつぶされ、継続できずに終わってしまうパターンがほとんど。

 

しかし、プログリットには「あなたを管理してくれるコンサルタント」がいるので、勉強を休めばバレてしまいます。

 

毎日の勉強内容を管理されるので、サボる、休む、といった選択肢は必然的に消えていくんですね。

 

こんな環境にあるからこそ、3カ月間も学習を継続できるんです。

 

人間は3週間同じことを続けるとルーティン化(習慣化)できると言いますが、プログリットでは3ヵ月も英語を勉強していきます。

 

もはや、英語学習があなたの日常生活の一部となり、プログリットを卒業した後も何の苦もなく勉強できるようになっているでしょう。

 

【注意】効果に個人差がある?伸びしろをチェックしてから入会する

入会前にチェックすること

さて、これまでプログリットの効果についてお伝えしてきました。

 

  • 英語でプレゼンできるようになりたい
  • ネイティブの英語が聞き取れるようになりたい
  • TOEICで900点取りたい

あなたがこのように考えているのであれば、3ヵ月という短期で成果を出せるプログリットがおすすめです。

 

ただ、「英語の伸びしろ」については個人差があるので注意。

  • 単語や文法などの基礎力
  • 過去の勉強状況
  • リスニング/スピーキングのレベル

 

などなど元から持っている基礎力などによって、「3ヵ月でどこまで伸びるか?」がある程度わかるんです。

 

ですので、プログリットに入会する前に

「3ヵ月でどこまでレベルアップできるのか?」

「どれくらいの伸びしろが期待できるのか?」

 

↑これを無料カウンセリングで必ず聞いてください。

 

無料カウンセリングでは、あなたのレベルチェックや目標設定などを行い、どこまで英語をレベルアップできるかを具体的に知ることが出来ます。

⇒ プログリットの無料カウンセリングを予約する

 

ここで、あなたが納得できると感じたら、プログリットで熱い3ヵ月を送ってみてくださいね。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。