プログリットの英会話コースで結果は出る?必ず知っておくべき注意点とは?

Pocket

プログリットのビジネス英会話コースは、

「短期間で英語を話せるようになりたい!」と考える社会人に根強い人気を誇っていますが…

 

「2~3ヵ月でどれくらい英語が話せるようになるのだろうか?」

「そんな短期間で英語が話せるようになるのは何で?」

 

 

こんな疑問が浮かび上がってきました。

また、ある注意点を守れない人はプログリットで結果を残すことが出来ないことも分かりました。

 

これから、ビジネス英会話コースについて調査した結果をお伝えしていこうと思うので、是非参考にしてくださいね!

 

プログリットのビジネス英会話コースとは?

英会話コースをリサーチした結果

プログリットには

  • ビジネス英会話コース
  • TOEICコース
  • TOEFLコース

の3つのコースがあります。

 

 

このうち「ビジネス英会話コース」は、英語を必要とする社会人に人気を誇るコースです。

 

★海外からの電話にうまく応答できない。このままでは正直ヤバイ

★早急に英語が出来るようになりたい

★仕事ができるのに、英語ができないせいで損をした

★英語の会議で何を話しているのか理解できない

 

プログリットに3カ月間捧げれば、上記の悩みは全部解決できると断言できます。

 

正直なところ、”スパルタで詰込み型”と言わざるを得ないくらいガッツリ勉強していく必要はあります。

 

しかし、その代わりに”短期間で劇的に”英会話を伸ばせるのが、プログリットの「ビジネス英会話コース」なんです。

 

 

ビジネス英会話コースの気になる料金プランはこんな感じです↓

  2ヵ月プラン 3ヵ月プラン
入会金 50,000円 50,000円
受講料 328,000円 468,000円

 

正直高いですが、あなたが”本気で英語を話せるようになりたい”のであれば、十分価値のある先行投資であると言えるでしょう。

 

ただ、プログリットは”ある注意点”を守れない人は結果を残すことが難しいので、お先にその点についてお伝えしようと思います。

 

 

”ある注意点”を守れないとプログリットで英語が伸びません。

プログリット英会話の注意点

結論から申し上げると、1日3時間の学習時間を作れないという方は、プログリットで英語を伸ばすことはできません。

 

プログリットでは3ヵ月間という短期間ではありますが、毎日3時間の学習時間を確保するように命じられます。

 

モチベーション維持の目的で、週に1回は休みを取れるのですが、それ以外の6日間は3時間の勉強を続けていく必要があります。

 

 

毎日3時間の勉強時間を確保するのは大変かもしれませんが、それくらいやらないと英語ってできるようにならいんですよね。

 

 

プログリットはとにかく合理的で効率的な勉強法で進めていくのですが、さすがに1日30分とかで英語がマスターできるようにはなりません。

 

どんな効率的な勉強法であっても、最低限の量をこなさないと結果は出ないということです。

 

 

「じゃあ、最低限の量ってどれくらいなの?」

 

その答えは、3時間×2~3ヵ月です。

 

 

これを聞いて、無理そう…と感じましたか?

もしそうならば「短期集中で英会話をマスターする」というプログリットのスタイルに向いていないでしょう。

 

反対に、

「2~3ヵ月で英語が話せるようになるなら、毎日3時間の勉強を頑張れる!」と感じたら、プログリットとの相性はバッチリです。

 

プログリットは”超”合理的な学習法なので、最短で英会話をマスターできる

プログリットは最短で英会話が身に付く

続いては、プログリットが最短で英会話をマスターできる理由について、お伝えしましょう。

 

 

その理由は、”あなたのレベルや得意・不得意に合わせて最適な学習法を提案してくれるから”です。

 

オーダーメイドの学習法を提案してくれるので、非効率な勉強時間は1分たりとも生まれません。

 

 

ここで、「非効率な勉強って、どんなもの?」という疑問にお答えしましょう。

 

非効率な勉強の例
英語ができる友人が「映画を字幕なしで見るといいよ!」と教えてくれたので、その学習法を自分も取り入れた。
 

↑英語ができる人の勉強法を取り入れる…、一見すると効率の良い勉強に見えますよね。

 

 

しかし、これこそが落とし穴です。

 

人が成功した勉強法を試したからと言って英語は出来るようになりません。

 

 

これは、第二学習習得論という研究でも証明済み↓

映画を字幕なしで見る学習法で効果が得られるのは、TOEIC800点以上の人

 

つまり、TOEIC5~600点の人が映画を字幕なしで見ても、英語は全く向上しないんですね。

 

 

どれだけ努力しても、やり方が間違っていたら…自分に合わない勉強法を取り入れていたら…

英語は話せるようにならないんです。

 

そんな非効率なやり方を全部排除しよう、というのがプログリットの方針です。

 

プログリットは、毎週あなたの語学レベルを診断し、それに応じた最適な学習法や学習スケジュールを提案してくれます。

 

プログリットに入ったら無駄な勉強をする時間は1分もなくなるでしょう。これこそが、英会話を最短でマスターできる理由なんですね。

 

じゃあ、2~3ヵ月で英語がどれくらい話せるようになるの?

英語を話せるようになる期間

「プログリットでは、2~3ヵ月で英語がどれくらい話せるようになるの?」

こんな疑問に答えていきましょう。

 

 

プログリットの体験談などをリサーチすると、英会話力を測定するVersantという試験で、スコアを10点近く上げている人が多く見えました。

 

  • 43⇒56点(7点アップ)
  • 37⇒45点(8点アップ)
  • 35⇒46点(11点アップ)

↑受講者の実例を挙げるとこんな感じ。

 

これは決してうまくいった例だけを集めているわけではなく、プログリットに入って3カ月間勉強すればほぼ確実に達成できる数字だと思います。

 

 

他にも、「英語を聞くのも話すのも苦手な状態から、スムーズにプレゼンが出来るようになった」などの声も多くみられます。

 

<プログリット受講前↓>

リスニングやスピーキングが苦手で。一度、アメリカからお客様が来日されてディスカッションをしたんですが、その際は言うことを事前に頭の中で考えて組み立ててから発言していました。考えることに集中してしまっていて、「会話」になっていませんでしたね。

 

<↓プログリット受講後…>

アメリカで参加した学会で、スムーズにプレゼンができただけでなく、ディスカッションもPROGRITで学ぶ前と比べると非常にスムーズに行うことができました。タイムラグのないディスカッションや会話ができるようになった時に、「かなり変わったな」という実感を得られました。

 

 

なぜ、ここまで早く上達できるのか?

と聞かれたら、

 

・個人のレベルに合った最適な学習ができること

・無駄を一切排除した、効率的な方法で勉強していけること

 

この2点に尽きると思います。

 

あなたが駅まで行きたい時、

 

「自転車で行くのか?歩いていくのか?」

「近道で行くのか?遠回りをするのか?」

 

これによって到着時刻は大きく変わってきますよね。

 

英会話習得もこれと同じです。

 

最短距離で、一番速い乗り物で目的地まで行けるのがプログリットだと思ってください。

 

2~3ヵ月は英語漬けの日々になることを覚悟できたなら、今すぐプログリットの無料カウンセリングを予約しましょう。

 

⇒ 無料カウンセリングをWeb予約する

 

 

思い立ったら即行動、これが成功のカギです。

 

プログリットで英会話を身に着け、

  • 英語会議で議事録をとる
  • 英語ができずに逃してきた仕事のチャンスを掴み取る
  • 海外企業とのビデオ会議で発言する

こんな将来を実現させましょう。

 

それでは、今週も英語学習頑張っていきましょう!