【社会人必見】ベルリッツのビジネス英語は”その場しのぎ”に過ぎない?

Pocket

ベルリッツのビジネス英語コースを受講する前に、メリットはもちろんデメリットも知っておくべきです。

 

そうでないと、入会した後に「思っていたのと全然違った…!」というミスマッチを生んでしまうからです。

 

ここでは、ベルリッツのビジネス英語について

  • 料金
  • メリット
  • デメリット

についてお伝えしていきます。

 

また、記事の後半では3カ月でビジネス英語をマスターする方法もお伝えしていますので、

社会人のあなたにお役立てるかと思います!

 

ベルリッツでビジネス英語を学びたい!気になる料金や特徴は?

ベルリッツ・ビジネス英語コースの料金

ベルリッツ・ビジネス英語コースの料金は?

ベルリッツでは社会人向けのビジネス英語を学ぶことができます。

 

レッスン料金は、1レッスン6~8000円台

受講する時間帯やレッスンの回数によって、料金が変わります。

 

40レッスン以上まとめて受講することで、1レッスン7000円台に料金を下げることができます。

 

さらに、平日の昼(10:00~18:10)の間だけでレッスンを受ける「昼コース」というものを選ぶと、1レッスン6000円台まで料金を下げることが可能です。

 

 

ただ、仕事の兼ね合いもあるでしょうし、お昼の時間帯だけでレッスンを進めていくのはなかなか難しいですよね。

 

さて、そんなベルリッツのビジネス英語コースですが、社会人にとってどんなメリットがあるのでしょうか。

 

ベルリッツ・ビジネス英語コースのメリット①レッスン回数を選べる

1つ目のメリットは、レッスンの回数を選べるということでしょう。

 

普通、英語教室ってレッスン回数が最初から決められている場合がほとんどですよね。

●●コースは20レッスン、▲▲コースは30レッスンといったように…

 

しかし、ベルリッツは受講生の希望に応じてレッスン回数を調整することができます。

 

「本格的にベルリッツのレッスンを受けていきたいのか?」

「短期だけちょこっとお世話になりたいのか?」

 

目的に応じてレッスンの回数を選べるのは融通が利いて良いですね。

 

ただし、ベルリッツは40レッスン以上受講しないと、1レッスン8000円台~と料金が釣り上がってしまいます。

 

ですから、できれば40レッスン以上は受講していくのがベストですし、ベルリッツのカウンセラーからもそのように勧められるはずです。

 

 

ベルリッツ・ビジネス英語コースのメリット②目的に合わせた英語を勉強できる

ベルリッツは、カウンセリングの段階であなたが英語を学ぶ目的を聞き出します。

 

ビジネス英語と言っても様々な局面が想定されますよね。

 

「英語でのメール対応に追われる毎日を過ごしている」

「毎週月曜日に、英語で朝礼が行われる」

「社内共用語が英語で、上司とのコミュニケーションも英語で行われる」

 

ベルリッツは、あなたの目的に沿ったレッスンが組まれていきます。

 

例えば、電話で顧客対応をすることが多いのであれば、電話のやり取りだけにフォーカスして勉強します。

 

ビジネス英語を全般的に学ぶのではなく、仕事で遭遇するシーンに特化した英語を身に付けられるのがベルリッツの魅力の1つです。

 

ベルリッツのビジネス英語コースは”その場しのぎ”の英語しか身に付かない?

その場しのぎの英語

ベルリッツのビジネス英語コースは、自分の目的に合わせたレッスンが受けられるので、融通の利いた英語スクールだと思います。

 

メール作成、電話対応、資料作成、上司への報告、交渉など…あなたが仕事で遭遇するシーンに特化した英語を学んでいけるのは魅力だけど・・・

 

裏を返すと、そのシーンでしか使えない”その場しのぎ”の英語が身に付いてしまうということです。

 

「メール作成について学んだから、英語のメールを自分で作ることはできる!だけど、英語を使ったコミュニケーションは全然できない

 

「上司への報告に特化してレッスンを受けてきたから、報告に関しては問題ない!だけど、相手企業との商談のシーンに立たされた瞬間、手も足も出なかった

 

 

などなど、少しでも状況が変わると、ベルリッツで学んできたことが応用できなくなってしまいます。

 

 

分かりやすく、スポーツで例えてみましょう。

 

あなたがサッカーをしているとしましょう。

ポジションはFW(点を取りに行く、攻撃中心のポジション)です。

 

「自分はFWだから、シュート練習だけやる!他はやる必要なし。」

と、練習内容を限定したらどうでしょうか?

 

いざ、試合が始まると「味方へのパス」「試合の最後まで走り切るスタミナ」「相手のマークを外すポジショニング」「敵をかわすドリブル」など…

 

様々な能力が求められることに気付きます。

シュートだけを練習している選手が、試合で活躍することってできませんよね?

 

これと似たことがベルリッツでは起こりがちです。

 

 

1つのシーンに特化して英語を学ぶことは、もちろんメリットの1つでもあることは確かです。

 

しかしながら、応用力や実践力といった観点で見ると、”その場しのぎの英語力”と言わざるを得ないのが事実です。

 

 

急がば回れ!ビジネス英語をマスターする一番の近道

英語を習得するための近道

先ほどお伝えした通り、資料作成、電話対応、上司への報告など…

状況を限定しすぎたレッスンは、本質的な英語を身に付ける阻害要因となってしまいます。

 

 

あなたは、応用力があってどんな場面でも通用するビジネス英語をマスターしたいですか?

もしそうならば、レッスン内容を限定しすぎている英語スクールを選ぶべきではないでしょう。

 

 

資料作成、電話対応、上司への報告など…偏ったレッスンを受けるのはオススメできません。

 

もちろん、電話対応にはそれなりのルールがあることは確かです。

受話器を取ったあとのあいさつや、電話を切る時のフレーズなど…

 

でも、これって本を一冊買えば身に付けられる内容だと思いませんか?

 

 

ビジネス英語の本は世の中にありふれていますし、”電話対応でよく使うフレーズ””電話対応で使えるビジネスマナー”みたいな本は探せばいくらでも見つかるはずです。

 

そうした、本で学んでも身に付くような内容を、わざわざレッスンで受ける意味があるのか?と問われると疑問符が浮かびます。

 

 

だからこそ、英語スクールに求めるべきなのは『どこに行っても通用するビジネス英語』です。

 

「メール作成」「電話対応」「上司への報告」など…

 

どこに行ってもで通用するビジネス英語を学べば、様々な局面で応用が利いた英語を発することができるようになります。

 

もちろん、具体的なシーンに特化したレッスンも素晴らしいのは確かですが、遠回りせずに英語を磨きたいのであればオススメできません。

 

3ヶ月無心に頑張ってください。そうすれば、ビジネス英語は習得できます

では、どこに行っても通用するビジネス英語をマスターするのに一体どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

 

結論から申し上げると、最低限の基礎力があって「正しい方法」で「一定の勉強量」をこなせば、3ヶ月でマスターできます。

 

ただし、漠然と勉強していれば2年3年経っても英語ができないままです。

 

合理的な方法で、最低でも1日2時間以上は勉強して行く必要があります。

 

 

そのためには「正しい学習法」を指導してくれる英語スクールに通い、レッスンがない日も地道に勉強して行く覚悟が求められます。

 

 

とはいえ、ありふれた英語スクールの中から、どれを選べばいいのか?正直分からないですよね。

 

 

そこで、社会人が最短で結果を出せるスクールをピックアップしました。

 

そのスクールとは、プログリットです。

プログリット

 

海外サッカーで活躍する本田圭佑選手も、プログリットを利用して短期で英語を身に付けたことで有名です。

 

 

プログリットは、あなたの専属コンサルが英語の指導を毎日行ってくれます。

 

「毎日??」と少し驚いてしまいますが、

 

★1日ごとの学習スケジュールの作成

★綿密なタスク管理

★学習進捗の一元管理

★メール相談サポート

★学習アドバイス&フィードバック

 

1日も欠かさず、これらのサポートであなたを支えてくれるので、超効率的に英語を伸ばすことができます。

 

車でお出かけする時、カーナビをセットすれば、最短で目的地まで到達することができますよね?

もしカーナビをセットしなかったら、グルグルと遠回りをした挙句

ガソリンが切れて目的地まで到達できなくなるでしょう。

 

 

これと同様、プログリットは専属コンサルが付いて、まるでカーナビのようにゴールまでの道のりを明確に示してくれるんです。

英語学習の方向性を示すコンパス

 

忙しい社会人にとってはこれが本当にありがたい。

 

 

また、プログリットでは月80時間勉強するカリキュラムなので、「量」もばっちりこなせます。

監視の目が無いと、人間甘えが生じてサボってしまう生き物です。

 

しかし、プログリットに入ればコンサルが毎日勉強管理をしているので、強制力が働きます。

 

たとえあなたが3日坊主だとしても、月80時間の勉強も必ず最後まで継続できるのです。

 

「正しい方法で」×「量をこなす」

 

プログリットで3カ月頑張れば、まさに最速最短でビジネス英語を手に入れられます。

 

 

あなたが

「学生なので、勉強する時間はたっぷりある」

「そんなに早く結果が出なくても良い。のんびり勉強したい」

このように考えているのであれば、プログリットはオススメできません。

 

 

しかし、

「残業、休日出社など…時間に追われる毎日だけど、英語を身に付けたい」

「短期で結果を出したい!何年も待っていられない」

こう考えているのであれば、ドンピシャではまるスクールだと断言できます。

 

もし気になったら、無料カウンセリングでお話を聞きに行きましょう。

思い立ったらすぐ行動、これが成功者の共通点です。

 

プログリットの無料カウンセリングを予約する ⇒

 

 

それでは、あなたが英語を武器にして、ご活躍する未来を心よりお祈りします。

今日も英語学習頑張りましょう!